今回の特集のテーマとして
「人生を味わい尽くせ!毎日はもっと楽しい!」
を掲げています。
本酒を愛するヘビーユーザーから絶大な支持を受ける浅草肝腎腸は、
みんなの人生を前向きに楽しんでもらうための
「元気玉」のような存在になれたらと思っています。
料理や日本酒を楽しんで味わい尽くすその先に、
みんなの人生も

>>冊子をダウンロードページ<<



 

~自慢の味を歌舞伎役者に愛されて~
魚処 もがみや
女将 小田綾



浅草にすごいお店がある。
浅草寺を抜けて北にしばらく歩いていくと、
静かな地域にひょっこりたたずんでいるのが
創業34年「魚処 もがみや」さん。





カウンター、椅子席合わせても15、6席
とこじんまりした店内は、
完全予約制でいつ行っても満席。

豊洲から仕入れる新鮮な魚介を中心に、
女将さん出身の山形から取り寄せる山菜、
希少な日本酒の数々、
ご主人こだわりの料理にお酒は美味しいものばかり。




このお店は歌舞伎の役者さん、
スタッフさんたちにこよなく愛されていることでも有名。
この日、女将さんに色々とお話を聞いた。




最初に十八代目中村勘三郎さんとの出会いから。




「平成中村屋が2000年に浅草で初演されたのですが、
その時に観光協会の
お客様からのご紹介でご来店下さいました。
その後もご家族やご友人様、
スタッフの皆様と沢山ご来店下さってます。
終演後のある日…
大勢のスタッフさんとご来店下さったのですが
席も少なくて… 立ち飲みだったり
ビールケースを裏返しして座ったり(笑)。
この小さな店を楽しんで下さったんですよ。
皆さん 勘三郎さんが大好きでね〜。
今でも 勘九郎さんやご家族の皆様に度々ご来店頂いております。
此れからも勘三郎さんとのご縁を大切に感謝致します」




そんな「もがみや」さん、
常連のみなさんの肝臓をサポートしているのが
「肝臓サポートサプリ 肝腎腸(かんじんちょう)。

早くから「もがみや」さんでは
「肝腎腸」をお店で置いてもらっている。




「やはり多く飲まれるお客さんもいますから、
あと、翌朝早いかたとかね。
そんな方にご紹介してます。
なにせ翌朝が楽。
スッキリ朝を迎えられると評判なんです。
飲む前に飲むのもいいですけど、
私はお帰りの時、
お飲みになった後に飲んでもらってます。
手放せないっておっしゃる常連さんもいらっしゃいますよ。
10袋入りのものをお買い求めくださったり。
常連さんには、
健康でいつまでも楽しいお酒を飲んでいただけたらと思ってます。」